アルクのTOEIC通信講座で500点突破しました!おすすめです!

アルクのTOEIC通信講座を受講して500点を突破しました!音声ダウンロードやiphone,ipadにも対応していておすすめです。

アルクの通信講座TOEICテスト500点攻略プログラムおすすめの理由

TOEICを受験しようと思って、英語学習を始めたものの、思った通り学習が進まず、受験せずに挫折してしまうことって多いですよね。

 今度こそ!と思い新しい問題集や参考書を買ってくるのですが、なかなか続きません。

そんな時に、学習を継続的、計画的に進められ、成果に繋げられるのが、アルクの通信講座、「TOEIC(R)テスト500点攻略プログラム」(現:完全攻略500点コース)です。

f:id:kanriyou_h003:20170709181218j:plain


学習が続かないのは、学習のペースがわからない、まとまった時間が取れない、最初に頑張りすぎてしまう、難しい問題にぶつかり進まなくなるなど原因は人それぞれです。

TOEIC(R)テスト500点攻略プログラム」は、それらに対応できるよう様々な工夫がされていました。

TOEIC(R)テスト500点攻略プログラムの教材構成

教材の構成は大きく以下の4つでした。

テキストブック(3冊)

本講座の中心となる教材です。1ヶ月分で1冊となっており、見た目も薄くて小さく、「これならやれそうだ!」と自信が湧いてくるテキストです。それぞれの巻末に学習の成果を測るMonthly Testも掲載されています。

Wordbook(1冊)

テキストブックで学ぶTOEICテスト頻出分野の単語(432語)が収録されています。単語だけでなくフレーズや例文も収録されているので、これ一冊持ち歩くだけでも、隙間時間を有効活用できます。

Final Test(1冊)

TOEICと同形式/同問題数のテストで最終確認ができます。

各冊子のCD(5枚)

テキストブック用(各1枚)、Wordbook用(1枚)、Final Test用(1枚)の音声CDになります。同じ内容のmp3音声データもWebからダウンロードできるので、CDが不要な方はMP3版のコースを選択することもできます。


TOEIC(R)テスト500点攻略プログラムは他の通信講座とここが違う!

なかでも、チャンツと呼ばれる単語の学習法は、他と違う最大の特徴です。

f:id:kanriyou_h003:20170723220115j:plain

 

チャンツは、毎日、学習テーマ毎の単語を覚える学習法です。

 

音楽に乗せた日本語/英語を交互に聞いて、その後ポーズに合わせて、英語を発音したり、意味を日本語で発音したりすることで、耳目口をフル稼働で単語を覚えられます。

結構、手頃な学習量

1日分の分量が3ページ程度と、20〜30分程度の時間で、無理なく続けられる分量になっています。

f:id:kanriyou_h003:20170723220201j:plain

しかも、1ヶ月1冊ずつ3ヶ月続けるだけなのですが、実感としては、基礎英語力が随分アップしていると思います。

MP3ダウンロード版なら割引も!

私が受講したのはCD版だったのですが、今更CDプレイヤーも無いしという方には、MP3版なら、3,240円の割引です。

 

また、学習を進める上で質問や、困ったことがあれば、会員専用ページのCAMPUSでは、コーチがしっかりサポートしてくれるので安心です。

>>アルクのTOEIC完全攻略500点コースの詳細を公式ページでみてみる


▼タップして詳細をみる▼